今回は当院の神経内科外来を紹介します

診察は毎週水曜日9:00~11:30、13:00~14:00
Drは、奈良県立医科大学附属病院より、泉Dr、岩佐Dr、尾崎Drが交代で診察されています。

神経内科とは、脳・脊髄・神経・筋肉に病気があり、体が不自由になる病気を扱います。
精神的な問題を扱う、精神科や心療内科とは異なります。

神経内科で扱う代表的な病気は、頭痛・脳卒中、認知症、てんかん、パーキンソン病、神経難病などです。

よくある症状は、頭痛・しびれ・ものわすれ・めまい・けいれん・力が入らないなどがあります。

このような症状で困っている方は、当院の神経内科を受診してみて下さい。
よく話を聞いてくれる優しい先生方です

予約は、電話でも受付しています♪
2018.03.30 Fri l 病院紹介 l top
私たち看護助手の勉強会は1年を通して実施しています

2月のテーマは食事介助の実技を兼ねて勉強会を行いました

介護助手1

患者様に心地良く食事をして頂く為にも、声かけの大切さを実感しました
そして声かけは介護職の一方的なものにならないよう、患者様のお話をしっかりと聞き、また様子の変化がないかをしっかりと見て行うよう心がけていきます

介護助手4


この勉強会を通じてよりいっそう患者様に喜んで頂ける様、またプロフェッショナルな仕事が出来るよう心がけていきます
2018.03.19 Mon l 勉強会 l top
当院では2017年8月より地域包括ケア病棟を開設致しました

一般病棟での急性期治療を経過し、症状が安定した患者さんに対し在宅療養に不安のある方、
あと少しの入院治療で社会復帰できる方、介護施設への復帰に向けた医療や支援を行う病棟です。


医師や看護師、リハビリテーション科のセラピスト、医療ソーシャルワーカーなどスタッフと連携をとりながら退院に向けてサポートさせていただきます。


退院後患者さんが安心して生活できるように必要なケアの指導、社会サービスの調整を行いながら、多職種のスタッフでカンファレンスを重ねながら笑顔で退院を目標に看護・介護を提供します
2018.03.09 Fri l 3階一般新人紹介 l top
鬼は~そと     福は~うち

厳しい寒波もおさまり、ようやく春の足音が聞こえてきました
2月16日、託児所では寒さも吹き飛ばすかのように、みんな元気に節分の豆まきをしました。


まずは先生から絵本を読んでもらいます。   みんなお話に夢中 (*´v`)
節分


鬼をやっつけたり・・・
4節分



可愛い鬼になったり
節分2


6節分


鬼は退治できたかな?
3節分

みんな健康でいっぱい・いっぱい福が来ますように(*^_^*)

皆さんは今年の厄払いできましたか?













2018.02.21 Wed l 託児所 l top
1月31日にて
奈良県文化会館で看護職ミニ就職相談会が開催されました


当院から人事課課長と一緒に参加させていただきました。
資格取得後、色々な事情で看護師という職を離れ、再度資格を生かしチャレンジしてみようと、この日も十数名の方が参加されました。各病院や施設の紹介があり、当院は人事課課長が熱弁を振るわれました。

32月ブログ

プレゼン後他病院の看護部長様より、「流暢なプレゼンでした。」とお褒めの言葉を頂くほど
普段の優しい課長とは違う一面を覗き見ることが出来ました

その後交流カフェでは、コーヒーを飲みながらリラックスムードの中、参加者のそれぞれの思いや今後の期待等の話を伺い、それに対するアドバイスや意見交換を行いました。

不安を抱えながらも、先ず本日の参加を決め一歩踏み出す勇気を持った参加者の方々の素晴らしい熱意を感じました。


2月ブログ2

各ブースでは、病院・施設における教育プログラムやワークライフバランスについての質問が多く寄せられました。
当院でも今回頂いた貴重なご意見を無駄にしないよう、受入れ態勢や多様な勤務形態の見直しに、もっと力を入れないといけないと痛感しました


2月ブログ

話の合間に注射の練習に打ち込む参加者の姿は生き生きとされており “輝く母の姿を子供やご主にも見てもらいたい!”と思いました

直接思いを聴ける貴重な体験をさせて頂き、逆にパワーをもらった感謝の日となりました
2018.02.20 Tue l 病院紹介 l top