FC2ブログ
先日病院の全体研修として、医療安全研修会が行われました。

テーマは、そろそろ梅雨のジメジメした季節にぴったりの【食中毒】やそれに対しての【感染予防対策】【手指衛生】など。

6研修 7_201906041641297c2.png


兼一薬品工業㈱さまの担当の方にレクチャーを受けました

研修2


みんな真剣です

研修1


これからの時期、カレーライスの作り置きには要注意
研修3

ウェルシュ菌というこわ~ーい菌が増殖
常温放置はやめてくださいね!!

その後、当院の医療安全管理対策委員会より「報告・連絡・相談を密に行いインシデント・アクシデントを防ごう」というテーマで発表がありました。
青木さん


続いて、個人情報やカルテ開示について
門谷さん カルテ開示



これらの事に留意し、患者様により良い医療を提供できるよう、部署間の【報・連・相】、情報共有の大切さを改めて実感する研修会となりました。



2019.06.04 Tue l 院内院外研修 l top
災害基礎研修が開催されました


       IMG_0327_convert_20180730164943.jpg




講堂に集まり、
 ・災害とは・・・・・
 ・トリアージとは・・・・・
 ・当院の対策
 ・搬送の方法などなど様々なレクチャーをを受けました



IMG_0332_convert_20180730165018.jpg      IMG_0338_convert_20180730165045.jpg




講義の後は、
毛布やシーツを利用し、一人で搬送する方法や



IMG_0345_convert_20180730165108.jpg    IMG_0340_convert_20180731134112.jpg


車いすに乗せての搬送や



IMG_0349_convert_20180731134158.jpg




担架を使い階段の上り下りを行ってみました


 IMG_0373_convert_20180730165127.jpg


災害が起こらない事を祈りつつ、有事の際は今回の研修で学んだ事を、忘れずに対応できればと思っています。
2018.08.02 Thu l 院内院外研修 l top
平成29年5月20日(土)奈良県老人保健施設協議会リハビリ部門分科会(野中家久委員長)
第40回記念講演会が開催されました。
野中委員長のご挨拶の後、太田事務局長により講師のご紹介をして頂きました。
キャプチャab

講師は、落語家の日向亭葵氏(理学療法士 繫岡秀俊氏)全国からご依頼があり、
笑いの絶えないコミニュケーションをもとにエアリハを展開させています。
キャプチャcd
医療・介護の地域包括ケアに向けた。介護予防・転倒予防・認知症予防に取り組んで
おられます。
講演会では、落語形式でお話ししてくださり、途中からワークシップを取り入れて頂いたり
参加者全員が、体験しながら大いに盛り上がりました。

最後に、落語を披露して頂き、参加された方も楽しんで頂けたと思います。
また、リハビリ部門分科会にご参加していただいた方々、ご準備にご協力していただい
た方々誠にありがとうございました。
2017.06.14 Wed l 院内院外研修 l top
看護職合同就職フェア

以前も一昨年の11月頃にご紹介いたしましたが、
毎年この時期には、奈良県看護協会さんが看護職合同就職フェアを開催されるのです

青藍病院の看護師獲得チームも、いつものメンバーで参加してまいりました

過去の経験を活かしながら、ブースの装飾も少しずつバージョンアップ♪

DSCF1593_convert_20150129083804.jpg


青藍病院の魅力は、各部署全体がアットホームな所です。
看護師採用チームも色々な部署から現場目線を重視して立ち上がりました
現場での不安部分を少しでも解りやすく説明できるように努力しております

皆さんともまたお会いできる機会をお待ちしております。



2015.01.30 Fri l 院内院外研修 l top
今年1年は、皆さんにとってどのような1年でしたでしょうか
1年を振返ることで、自身の成長を感じる方も多いのではないでしょうか

突然ではありますが、当院教育委員会の勉強会をご紹介させていただきます。
看護部では、下記のようなスケジュールでこの1年勉強会を行ってまいりました。

1_convert_20141208161127.png

22



※院内・院外研修費は、病院で負担となります。
※研修扱いとして、代休が取得できます。


翌年以降も充実した勉強会を実施する為に、教育委員会にて検討中です。

当院で働きたいという看護師様がおられましたら、ご参考にしてくださいね


2014.12.12 Fri l 院内院外研修 l top